イタリア初心者やイタリア好き、イタリアを自由に旅したい人に役立つ情報をご紹介!

イタリア旅行でおすすめの食べ物

イタリア旅行でおすすめの食べ物

IMG_2315イタリア旅行の楽しみといえば、やはり本場のイタリア料理ですよね。日本でもイタリア料理のレンストランは多く、イタリア料理は非常に人気が高いと思います。イタリア料理の良いところは、日本人の口に合うということ、そして味がシンプルであるということだと思います。

そして、イタリア料理はその地方によっても種類は様々です。ですので、旅行で行った土地土地でイタリア料理を食すのも楽しみの1つになるのではないでしょうか。やはり、海の近くに行けば海の幸が豊富で美味しく食べられますし、山の方に行けば山で採れるような料理を楽しむことができるでしょう。

私の経験上でのおすすめの料理は、何と言っても定番のパスタ料理です。パスタにも色々な種類がありますが、やはりトマトベースのパスタは絶対に食べておいた方が良いでしょう。トマトの甘みやオリーブオイルの量も多いので非常に美味しいです。

 IMG_1103さらには、クワットロフォルマッジやカルボナーラなどのチーズベースのパスタもおすすめです。そして、ジェノヴェーゼやペスカトーレなどなど、その土地での名物パスタは絶対に食した方が良いでしょう。ピザも同様で、結構なボリュームではありますが、色々な種類がありますので食べるべきです。ピザは、切り売りのものもありますので、お昼にちょっと食べるなんていうのも有りです。

お昼にちょっと食べるといえば、フィレンツェにはランプレドットというパンにもつ煮込みを挟んだものがあります。これが結構美味しいので、フィレンツェに行った際には市場に行って見学がてら食べてみると良いでしょう。

フィレンツェでは、ビステッカ・アッラ・フィオンレンティーナというステーキがあります。このお肉の味付けは本当にシンプルではありますが美味しいです。ただ、焼き方にもよるのですが、結構生っぽいのでお腹を壊さないように気をつける必要があります。私は結構お腹が弱いので、イタリアに慣れてきた頃に食べるようにしています。秋でいえば、やはりポルチーニ料理は絶対に食べた方が良いでしょう。

イタリア料理を食べる上での注意点

IMG_2313イタリア料理を食べる上での注意点ですが、レストランのグレードにもよりますが服装はあまり気を使う必要はありません。しかし、男性の方は綿の長ズボンやワイシャツぐらいは着ていくと良いかもしれません。食費ですが、レストランはわりと高いと思います。1人3000円以上は見た方が良いでしょう。

注文の仕方ですが、まずはワインやお水などを頼みます。お水はガス有りとガス無しがあります。そして、基本イタリア料理は1人1品という考え方です。まずは、アンティパストという生ハムなどの前菜のようなつまめるものがあります。そして、プリモピアットは1皿目という意味で、パスタなどの料理です。続いてセコンドピアットは2皿目という意味で、主にお肉料理や魚料理などのメイン料理となります。このセコンドピアットと一緒にコントルノというサラダやポテトなどの付け合わせを頼むこともあります。最後にドルチェというデザートを食べて、コーヒーや食後酒を飲んで終わりとなります。

IMG_2311このように基本1人1皿という考え方ですので、日本人のようにあまり分けるという感覚がありません。そして、これを全て食べるのは結構なボリュームですので大変です。ですので、食べ方としては、アンティパストとプリモピアットやアンティパストとセコンドピアットなど、自分のお腹と相談して頼むことです。

最近では、日本人の食の細さや分ける習慣をイタリア人も理解し始めているので、観光地のレストランでは理解されると思います。そして、最近多いのがデザイナーズレストランです。主に創作料理のようなお洒落な感じで、今までのレストランとは違い1皿が少なめになっているので、普通のイタリアレストランに飽きたらそういうところに行ってみるのも良いでしょう。

イタリア自由旅を150倍楽しむ方法!無料メルマガ登録

スクリーンショット 2016-06-04 12.31.45

 

スポンサードリンク





お気軽にお問い合わせください。 TEL 050-3377-8397 受付時間:10:00-18:00(土・日・祝日除く)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

無料メルマガ「イタリア自由旅を150倍楽しむ方法!」

麻生裕二プロフィール

イタリア自由旅予約サイト

 

   

スポンサードリンク

PAGETOP
Copyright © イタリア自由旅情報 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.