イタリア初心者やイタリア好き、イタリアを自由に旅したい人に役立つ情報をご紹介!

都市への留学のメリットデメリット

都市への留学のメリット、デメリット

イタリアに留学するにあたって、まずどの街に留学するかを決めなくてはいけません。これは、学校にもよるかもしれません。やはり、はじめに留学する場所というのは非常に大切です。それによって、イタリアの印象も変わってくるでしょう。

私の考えとしては、やはり最初は治安を重視した方がいいと思います。イタリアでも治安のいいところと悪いところがあります。やはり、都市になれば治安も多少悪くなります。慣れてくればそうでもないのですが、慣れるまでは治安のいいところの方が気持ち的にも楽かと思います。

もちろん、留学目的によっても留学する場所は変わってくるかとは思います。ちなみに、ミラノやローマはイタリアの中でも大きい都市ですので、退屈はしないかもしれません。そして、色々な出会いがあるかもしれません。ただ、大都市なだけに滞在許可証などの申請にかなり並ぶ可能性があり結構大変かもしれません。

フィレンツェは、大きくもなく小さくもなくわりとバランスが取れた街だと思います。滞在許可証の申請では結構並ぶらしいですが、それさえクリアできれば色々な人脈も増えそうですし留学しやすい街かと思います。治安も普通ですので、留学生にはちょうどいいかもしれません。

私が住んでいたシエナは小さい街ですので、ずっといると結構飽きてしまいます。しかし、初めて留学するには、治安もいいですし、可愛らしい街ですので勉強にも集中できて非常に快適かと思います。最初は小さい街に留学して、目的や用途に合わせて、もしくは慣れてきたらミラノやローマ、フィレンツェのような街に移るのもいいかもしれません。

都市ではアルバイトができるかも

都市でのメリットとしては、日本食レストランが多いことや日本食を買えるということです。留学していれば、たまには日本食も食べたくなるでしょう。そのような時には、日本食のレストランに行くか日本食を買いに行くのもいいでしょう。ただ、日本人がやっている日本食のレストランは料金も高めかと思います。

中国人がやっている日本食レストランも最近では多くありますが、それは安いと思います。私の友人は日本食のレストランでアルバイトをしていました。そして、日本人観光客が多いイタリアの都市では、日本語を喋れることが重宝され、市場のお土産売り場やレストランでもウェイターやウェイトレスとしてアルバイトをしている人もいます。

ですので、慣れたきたらこのようにアルバイトをするのも有りかと思います。私の場合は、時々イタリアのレーシングスクールでインストラクターをしていました。

イタリアでの住まい

イタリアでの住まいですが、選択肢としてはアパートかホームステイが考えられます。ホームステイの場合は、語学を覚えるために初めのうちは有効かもしれません。ただ、ホームステイは気を使うこともありますし、あまり自由が利かないこともありますので窮屈に感じる人もいるかもしれません。そして、ホームステイ先の人柄によっては当たりやハズレもあります。

アパートの場合は、キッチンやトイレが共同のものもあれば、丸々自分の家のように使用できるものもあります。私はアパートに住んでいましたが、キッチンやトイレが共同の場合は同居している留学生達と仲良くなれるのがイタリア語を学ぶ上でも良かったです。

そして、トイレ、シャワー付きの家にも住んでいたことがありますが、やはりこれはこれで誰にも気を使うこともなかったので快適でした。パーティーを開催することもできました。いずれの場合も、学校が住まいを紹介してくれました。ということで、まずは日本で最初の数ヶ月住む場所を決めておき、その後はその都度自分の目で見て住まいを決めていった方がいいと思います。

イタリア自由旅を150倍楽しむ方法!無料メルマガ登録

スクリーンショット 2016-06-04 12.31.45

 

スポンサードリンク





お気軽にお問い合わせください。 TEL 050-3377-8397 受付時間:10:00-18:00(土・日・祝日除く)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

無料メルマガ「イタリア自由旅を150倍楽しむ方法!」

麻生裕二プロフィール

イタリア自由旅予約サイト

 

   

スポンサードリンク

PAGETOP
Copyright © イタリア自由旅情報 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.