イタリア初心者やイタリア好き、イタリアを自由に旅したい人に役立つ情報をご紹介!

イタリア語は難しい?

イタリア語は難しい?

さて、イタリア語に興味をお持ちのあなた!イタリア語は果たして難しいのでしょうか?
私たちは、義務教育で英語を学んできました。ですので、英語の方が身近に感じるかと思います。しかし、今では日本にも多くのイタリアレストランがあったり、イタリアの食材が入ってきたりと、イタリア文化を身近に感じられるようになりました。

これは私の考えですが、イタリア料理というのはフランス料理などに比べると、気取ってなく気軽に食べられ、しかも味もシンプルなものが多いので、より親近感を持つのではないかと思います。そのようなところも、イタリア料理の人気の高いところかと思います。

これだけイタリアレストランも増え、イタリアの文化が身近になってくると、イタリア語も身近になってきているはずです。CiaoやGrazieといった言葉も知っている人が多くなってきましたし、イタリア料理のメニューを見るだけでもイタリア語を少し覚えることができると思います。

イタリア語の発音

私がイタリア語で一番良いなと思うことは、発音が日本人に優しく向いているということです。イタリア語の発音は基本アルファベットと同じ読み方です。ですので、シンプルにアルファベットのまま読めば良いだけです。英語のように読み方で苦戦することは少ないように思います。

唯一アルファベット読みをしないといえば、「H」の発音ではないでしょうか。イタリアでは「H」を「アッカ」と呼び、例えば「HA」は「ハ」とは発音せず「ア」と発音します。あとは、イタリア語では「J」「K」「W」「X」「Y」は基本使用しません。

あと、日本人が発音で苦戦するのが「L」と「R」の違いです。「L」はまだ良いのですが、「R」は巻き舌のように発音するので、上手く発音しないと通じない時もあります。ということで、日本人はアメリカ人のような変な癖がないので、イタリア語を話す上では発音が非常に良く聞き取りやすいと思います。

イタリア語は覚えるのが大変

イタリア語の発音は日本人にとってそんなに苦戦しませんが、やはり私たち日本人からすると全く違う言語ですので覚えることが多いということが大変かと思います。例えば、英語とイタリア語では似ている単語もあるので、私はイタリア語を話せるようになったことで英語を聞き取れるようになりました。

イタリア語の文章の作り方は基本英語と同じですので、日本人にとっては最初のうちは混乱するところかもしれません。そして、イタリア語で面倒なのが人称によって動詞が変化すること、男性名詞と女性名詞があること、その名詞の語尾が単数や複数によって変化することです。

このあたりは、あれこれ考えても仕方がないので覚えるしかありません。中には例外の単語もあるので、それも覚えるしかありません。覚えて自然に出てくるようにするしかないのです。イタリア語の文法がよく大変だと言われるのは、このようなあたりのことです。

そして、日本人とイタリア人では「はい」と「いいえ」の感覚が違ってきます。これは、イタリアに行くとよくわかります。例えば、Aさんが「このパスタを味見してみる?」と言ったとして、Bさんが「いいえ」と答えたとします。そこでAさんがさらに「本当に味見しなくていいの?」とBさんに言ったとします。そこで日本人なら「はい」と断るかと思います。

しかし、イタリアでこの答え方をすると「どっちなの?」ということになってしまいます。日本人は、結構この感覚を間違える人が多くいます。日本人は癖でこのように言ってしまいがちですが、イタリア人は混乱してしまいます。ですので、この場合「本当に味見しなくていいの?」と言われて、断りたいのであれば「いいえ」と答えるのがイタリアでは正解なのです。

これは、英語圏でも同じかと思います。私もよく間違えましたが、慣れれば問題なくできるようになります。このようなニュアンスも日本語とイタリア語の違いかもしれません。そして、日本語にあってイタリア語にない言葉もたくさんあります。ということで、違う言語を勉強するのも面白いことだと思いますので、イタリア語に興味のある方はぜひ勉強してみてはいかがでしょうか。

イタリア自由旅を150倍楽しむ方法!無料メルマガ登録

スクリーンショット 2016-06-04 12.31.45

 

スポンサードリンク





お気軽にお問い合わせください。 TEL 050-3377-8397 受付時間:10:00-18:00(土・日・祝日除く)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

無料メルマガ「イタリア自由旅を150倍楽しむ方法!」

麻生裕二プロフィール

イタリア自由旅予約サイト

 

   

スポンサードリンク

PAGETOP
Copyright © イタリア自由旅情報 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.