イタリア初心者やイタリア好き、イタリアを自由に旅したい人に役立つ情報をご紹介!

ストライキが多いイタリアの飛行機

ストライキが多いイタリアの飛行機

イタリアでは電車やバスのストライキが非常に多いのですが、飛行機も例外ではありません。ストライキで飛行機が飛ばないということも実際あります。私も過去にストライキの被害にあったことがあります。イタリアに留学していた時に、イタリアからフランスのパリに行った時のことです。

帰りの飛行機に乗ろうと思い、空港に行ったら一向に搭乗の表示が出ません。何かおかしいなと思っていたのですが、とりあえず荷物検査等も終え出国審査もしました。しかし、一向に自分の乗る飛行機の搭乗口に行っても飛ぶ気配がないのです。

これはおかしいと思い、長蛇の列だったので、並んでいるイタリア人に聞いてみたところ、ストライキということでした。しかも、夜の便で帰っても家まで帰れないと思いました。さて、どうしようかと悩みました。とはいえ、飛行機が飛ばないわけですからどうにもなりません。

そして、夜の9時頃になってストライキが終わったらしく飛ぶということになりました。これでイタリアに帰れるので良かったとは思いましたが、私の住んでいるシエナまでは確実に帰れないとわかりました。ローマに夜中に着いてどうすればいいのかと思いました。ローマの夜は怖いですし、夜中にホテルが果たして取れるのかとも思いました。

とりあえず、ローマに到着しテルミニ駅まで行ってみることにしました。そして、駅の目の前にホテルがあったので駄目元で飛び込んでみました。幸いにも部屋が空いていたのでなんとかなりましたが、部屋が空いていなかったらと思うとゾッとします。

このように、イタリアでは飛行機でもストライキをすると言ったらする可能性がありますので注意が必要です。

搭乗でのトラブル

これも飛行機でフランスからイタリアへ行く際の話なのですが、飛行機のチケットも持っていてチェックインも済ませたのに、搭乗する際に「このチケットでは乗れない」と言われたことがあります。はっきりいって、訳がわかりません。

海外ではこういう矛盾したトラブルが時として起こります。未だに何故なのかわからないのですが、ただただ「このチケットでは乗れない」と言われました。チェックインまでしているのに、何故搭乗口で乗れないのか、相手はフランス人なのですが、構わずイタリア語でまくしたてました。

それでも、無理なものは無理という感じでした。あまりにも頭にきたし、これに乗らないとイタリアにも行けないので、日本語でまくしたてたところ相手もビビったのか、「乗っていいぞ」ということになりました。はっきり言ってよくわからないのですが、とりあえず押し切ると何とかなるものです。しかも、日本語恐るべしです。皆さんも海外で何かトラブルの際は、日本語でまくしたてるといいかもしれませんよ!

イタリア国内を移動

イタリア国内を移動するには、電車の他に飛行機での移動もおすすめです。イタリアでは割安の飛行機が結構あります。ですので、時間を短縮したいのであれば飛行機で移動してしまうこともおすすめです。私は、過去にミラノからバーリまで飛行機で国内移動したことがあります。電車よりも楽ですし時間も短縮できて便利かと思います。

あと、ヨーロッパはEUですので、はっきり言って国内みたいなものです。ですので、飛行機でちょと他の国に行くのもおすすめです。だいたいが2時間ぐらいで行けてしまいますので、国内みたいなものです。ですので、余裕がある方は飛行機で色々な国を周るのもいいかもしれません。

イタリア自由旅を150倍楽しむ方法!無料メルマガ登録

スクリーンショット 2016-06-04 12.31.45

 

スポンサードリンク





お気軽にお問い合わせください。 TEL 050-3377-8397 受付時間:10:00-18:00(土・日・祝日除く)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

無料メルマガ「イタリア自由旅を150倍楽しむ方法!」

麻生裕二プロフィール

イタリア自由旅予約サイト

 

   

スポンサードリンク

PAGETOP
Copyright © イタリア自由旅情報 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.