イタリア初心者やイタリア好き、イタリアを自由に旅したい人に役立つ情報をご紹介!

イタリアの電車の種類

イタリアの高速鉄道

IMG_2296イタリアには色々な電車の種類があります。高速鉄道と呼ばれるものが、フレッチャロッサ、フレッチャアルジェント、フレッチャビアンカです。これは、過去にあったユーロスターに変わる高速鉄道として活躍しており、主に主要都市を結んでいます。日本で言う新幹線のようなものです。

このフレッチャロッサ、フレッチャアルジェント、フレッチャビアンカの登場で、長距離の移動がかなり早く楽になりました。値段はちょっと高めではありますが、時間がない方や日帰りでの観光などを楽しみたい方は利用するといいかもしれません。私もフィレンツェ〜ミラノ間を利用したことがありますが、片道2時間弱で着いてしまいました。本数も割とあるので、色々と短時間でイタリアを周りたい方には便利です。

続いてインテルシティですが、主要都市間を結ぶ特急列車です。フレッチャロッサ、フレッチャアルジェント、フレッチャビアンカよりは止まる駅も多いので、若干時間はかかりますが、その分料金も安くなりますので急がない人は良いかもしれません。

ユーロシティというのもありますが、これはヨーロッパの国境を越えて走る特急列車です。飛行機ではなく、電車でヨーロッパを周りたい方はユーロシティを使うと楽しい旅ができるかもしれません。ユーロナイトという電車もあり、これはユーロシティの夜行列車版です。

イタリアの高速鉄道の等級

イタリアの高速鉄道は席の予約が必要で、いずれも等級というものが存在します。その等級によってサービスや席のタイプも色々です。そして、その等級によって料金も変わってきます。飛行機で言うエコノミークラスとビジネスクラスの違いみたいなものです。

まずフレッチャロッサには、エクゼクティブ、ビジネス、プレミアム、スタンダードがあります。そして、フレッチャアルジェントとフレッチャビアンカは1等と2等に分かれます。インテルシティも1等と2等に分かれます。

このように、用途に合わせてクラスを選ぶといいと思いますが、普通はスタンダードや2等で充分です。私も基本2等しか乗ったことがありませんが、フレッチャロッサの2等であれば、充分快適です。もし、かなりの距離の移動になるというのであれば、1等なども検討するのもいいでしょう。もちろん、料金とも相談しながら検討するといいかもしれません。

イタリアの鈍行電車

高速鉄道で行けないような場所には、基本運賃で乗れる各駅停車の電車などで行く必要があります。まずは、ディレットという準急列車があります。そして、レジョナーレという短距離から中距離の区間や都市近郊で運行されている電車、最後がインテルレジョナーレという中距離から長距離の区間で運行されている電車があります。

主要都市以外の小さな町へは、このような各駅停車の電車を利用することもあります。これらの電車は席の予約は必要なく、基本運賃のみで乗車することができます。イタリアの鈍行電車の旅もイタリアを味わう意味では、面白いかもしれません。

いわゆるローカル電車ですので、車窓から田園風景などを眺めながら田舎町などを訪れるのもイタリアを満喫できていいかもしれません。

イタリアの電車の詳細や時刻、切符の購入は、TRENITALIAをご参照ください。
TRENITALIA:http://www.trenitalia.com

イタリア自由旅を150倍楽しむ方法!無料メルマガ登録

スクリーンショット 2016-06-04 12.31.45

 

スポンサードリンク





お気軽にお問い合わせください。 TEL 050-3377-8397 受付時間:10:00-18:00(土・日・祝日除く)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

無料メルマガ「イタリア自由旅を150倍楽しむ方法!」

麻生裕二プロフィール

イタリア自由旅予約サイト

 

   

スポンサードリンク

PAGETOP
Copyright © イタリア自由旅情報 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.