イタリア初心者やイタリア好き、イタリアを自由に旅したい人に役立つ情報をご紹介!

イタリアでの電車の乗り方は簡単?

イタリアでの電車の乗り方は簡単?

IMG_2298イタリアでの電車の乗り方は簡単ですが、色々と変わることがありますので、それに充分注意することです。切符を買った前提でお話しますが、まずは電光掲示板で自分の乗る電車が出発するホームを確認します。ここで、そのホームを見てまだ電車が停車していなければ、電光掲示板の前で待つことが重要です。

というのも、イタリアは停車するホームがコロコロ変わります。掲示板の内容はよく変わるので、電車が到着する直前まで充分注意が必要です。そして、掲示板にはその電車が遅れている場合は何分遅れているかも記載されていますので、それも確認する必要があります。

本当にイタリアではよく出発するホームが変わったり電車が遅れることがあり、私も何回も戸惑ったことがあります。私も普通にホームで待っていたら一向に電車が来ないのでおかしいなと思ったら、他のホームに来ていたということもありました。ですので、電車が来るまでは掲示板の前で待つべきです。

掲示板の確認が終わったら、今度は切符にスタンプ(打刻)をする必要があります。これは、ホームの近くに黄色のボックスか写真のような緑色のものがあるので、そこに切符を入れるとガチャンという音とともに打刻されます。これは切符に日付と時刻が刻印されます。これを忘れると車内検閲の際に罰金を取られるので、必ず打刻しましょう。

電車に乗ったら

IMG_2316そして、電車に乗ったら大きいスーツケースなどの荷物は、車両の入り口にスーツケース置き場がありますのでそこに置きます。小さい荷物などは、座席の上の棚に載せることができます。

続いて座席ですが、基本フレッチャロッサなどの高速鉄道の場合は、切符を買う際に座席も予約されます。ですので、切符に車両と座席が記載されていますので、それを見て座席を探してください。ただ、なぜかイタリア人は不思議なもので適当に座る人たちがいます。

その電車に乗っているということは自分も席を予約しているはずなのに、なぜかイタリア人は適当に人の席に座っていたりします。ですので、もし席がいっぱいなのであれば、自分の席であることを伝えて変わってもらいましょう。周りの席がガラガラなのであれば、他の席に座っても良いかと思います。

私は1回もありませんが、イタリアの車内では常に危険が潜んでいると思った方がいいでしょう。スリや盗難の可能性もありますので、基本貴重品は肌身離さず抱えていた方がいいです。フレッチャロッサのような高速鉄道は、スリや盗難は少ないようにも思いますが油断は禁物です。

イタリア人も割と寝ている人がいますが、私もフレッチャロッサのような高速鉄道の時は寝ることもあります。ただ、貴重品は肌身離さず抱えて寝ています。各駅停車の電車の方が、どちらかというと注意が必要かもしれません。イタリアの電車はそんなに治安が悪いとは思いませんが、それでも時にはジプシーのような人達も乗っていますので注意が必要です。

車内での検閲

イタリアの電車では、車内で検閲があります。車掌が各車両を回ってきますので、車掌が来たら切符を見せます。この時に打刻をしていないと、罰金の可能性があります。ただ、この検閲が来ない時があります。すると「切符を買わなくても良かった」と思うこともあるのですが、でもちゃんと切符は買いましょう。

中には無賃乗車をしている人もいます。トイレに隠れたりして、駅に着いたら降りるといったことをする人もいます。イタリアの電車には改札というものがないので、このような無賃乗車も可能になってしまうのです。

そして、ちょっとおまけですが、イタリアの電車の車内で多いのは携帯電話での通話です。日本みたいに特に駄目というルールもなく、みんな大声で話しています。基本、お喋り好きの人種ですので、あまり気にならないようです。

ということで、皆さんもここに挙げた注意点を守ってイタリアで電車に乗ってほしいと思います。

イタリアの電車の詳細や時刻、切符の購入は、TRENITALIAをご参照ください。
TRENITALIA:http://www.trenitalia.com

イタリア自由旅を150倍楽しむ方法!無料メルマガ登録

スクリーンショット 2016-06-04 12.31.45

 

スポンサードリンク





お気軽にお問い合わせください。 TEL 050-3377-8397 受付時間:10:00-18:00(土・日・祝日除く)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

無料メルマガ「イタリア自由旅を150倍楽しむ方法!」

麻生裕二プロフィール

イタリア自由旅予約サイト

 

   

スポンサードリンク

PAGETOP
Copyright © イタリア自由旅情報 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.