イタリア初心者やイタリア好き、イタリアを自由に旅したい人に役立つ情報をご紹介!

レース参戦のためイタリアへ渡航

レース参戦のためイタリアへ渡航

レース参戦のためにイタリアへ渡航した際のお話しです。私はレース参戦のため1998年3月再度イタリアへ渡航しました。いよいよイタリアでの新しい生活が始まる、この時は期待と不安でいっぱいでした。

この時私が住まいとして選んだ町、それはフィレンツェの近郊にある『シエナ』という小さな町でした。この町は日本よりも安全な町で、大学もあり学生の町としても有名です。カンポ広場という貝殻の形をした広場は世界遺産にもなっており、夏になるとその広場では「パリオ」という馬を走らせるお祭りで盛り上がります。こんなこともあり、観光客も非常に多くいます。

さて、いよいよシエナでの生活が始まったわけですが、基本レースは1ヶ月に1回ぐらいペースなので、それ以外は語学学校に通いイタリア語を勉強していました。実は、学校に通うことで学生ビザを取得することができます。

留学に必要な学生ビザ

イタリアでは3ヶ月以上の留学には学生ビザが必要になります。学生ビザ無しで3ヶ月以上滞在すると不法滞在になってしまいます。しかしこのビザを取得するのが結構大変で、まずは日本で学生ビザの申請を行わなくてはなりません。

日本で通う学校を決めお金を払い込むことで、学校よりビザ取得に必要な書類をもらいます。必要書類を持ってイタリア大使館に行きビザを申請します。留学をする方は、これがまず第1関門と言えるでしょう。割と面倒だったことを覚えています。

そして、学生ビザが取得できれば晴れてイタリアへ行くことができます。しかし、ここからがまた大変なのです。現地に着いたら学生ビザと必要書類を持って警察に行きます。これは、滞在許可証行を取得するためです。イタリアでの滞在許可証申請は大変です。私はもう経験したくありません。

大都市になればなるほど滞在許可証の申請が大変なのですが、イタリアは結構移民が多くその人達は就労ビザを取りに来ています。ですので、入り口でその人達と一緒になると、皆が皆、我先と必死になって入り口に入ろうとするので大変です。

何故こんなに必死になるのかといえば、それは受付が午前中だけということ、そしてイタリア人の仕事の遅さ、気まぐれさによってその日で終わる仕事も終わらないことがあるのです。せっかく来たのに「明日来てくれ!」なんて言われたら・・・・また明日来るのか~という感じで帰って行く人もいます。私も何回かそのような経験をしたことがあります。まあ、これがイタリアと気楽に考えた方が良いかもしれません。

シエナで生活

IMG_1086そんな滞在許可証のこともあったわけですが、なんとかシエナでの生活が始まりました。シエナの語学学校には多くの日本人や外国人も留学していました。私よりも年上の人が多くいましたし、女性が多かったということも印象的でした。あと、日本人に関して言えば関西人の多さには驚きました。おそらく、関西人とイタリア人の乗りが似ているのかな~と感じることもありました。

イタリアへの留学生の多くが語学留学でした。そして、中には靴や建築、美術、音楽、料理など、芸術関係やイタリアならではの勉強のために留学している人も多くいました。その中でも、レースで留学していたのは私だけで、かなり珍しがられました。

シエナでの生活ですが、街が割と小さいので、生活範囲も小さく過ごしやすかったです。田舎ですし安全なのですが、退屈になることも時々ありました。しかし、私としてはレースにも集中できますし、サーキットへも車で1時間半ぐらいのところだったので、非常に住みご心地は良かったです。

イタリア自由旅を150倍楽しむ方法!無料メルマガ登録

スクリーンショット 2016-06-04 12.31.45

 

スポンサードリンク





お気軽にお問い合わせください。 TEL 050-3377-8397 受付時間:10:00-18:00(土・日・祝日除く)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

無料メルマガ「イタリア自由旅を150倍楽しむ方法!」

麻生裕二プロフィール

イタリア自由旅予約サイト

 

   

スポンサードリンク

PAGETOP
Copyright © イタリア自由旅情報 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.