イタリア初心者やイタリア好き、イタリアを自由に旅したい人に役立つ情報をご紹介!

イタリアF3テスト前日

フォーミュラフォード1800のテストを終えて

フォーミュラ・フォード1800のテストも終わり、またまたどうしようか考えることになりました。そして、考えた結果やっぱり今年(1999年)はフォーミュラ・フォード1800ではないと思いました。そんなある日、レース雑誌のある記事を目にすることになりました。それは私の卒業校であるヘンリー・モロー・レーシングスクールがF3に参戦するということでした。

これだ!と思い、私はテスト出来るかすぐに校長先生に電話しました。テストさせてくれるかなとちょっとドキドキしながらF3をテストしたいことを告げると、校長先生は「あなたは十分速いからF3のテストをすることができる」と言ってくれ、早速次の週にテストをすることになりました。

そして、テスト前日ワクワク、ドキドキ、緊張しながらスタッフとの顔合わせとシート合わせのためにマジョーネサーキットへ行きました。やはりF3ともなるとこれまでとは何か雰囲気が違い、マシンや設備、関わる人達、空気、環境など、全てにおいてプロフェッショナルさを感じさせました。この雰囲気がなんともいえないプレッシャーとなりました。フォーミュラ・フォードで一緒だった他のドライバーもテストをする予定で来ていました。

F3のシート合わせ

走行前日に行うシート合わせですが、シート合わせとは自分に合ったシートを作ることで、体をホールドさせることでコーナーでのGフォース(重力)に耐えることができます。フォーミュラ・フォードだとシート合わせと言ってもスポンジを背中に入れるぐらいでしたが、F3ともなると体にかかるGフォース(重力)がすごいのでちゃんとした物を作る必要があります。

まずはコクピットにビニールが敷かれます。その上に座り発泡ウレタンをビニールの中に流し込みます。しばらく待っていると自分の体の形に固まりシートが完成します。あとは削ってきれいに調整し良い感じにフィットさせていきます。

このようにシート合わせも終わり翌日のテストに備えることにしました。ただ、冬ということもあり天気が非常に不安定でした。サーキットから家まで車で1時間近く帰る中で、なんと雪が降り始めました。そして、夜には雪が積もり始め、楽しみにしていた翌日のテストは中止だなと思いました。

イタリアF3テスト前日

こんな感じで、確実にテストは中止かなと自分の中では思っていました。その夜、校長先生から電話があり、おそらく雪だから明日は難しいと思うけど、また明日連絡するとのことでした。なんとも、メンタル的にも難しい状況だなと思いました。

というのも、仮にこんな雪の残ったウェット路面のような状況で初のF3テストというのもハードルが高いですし、サーキットに行くまでも大変そうですし、このテストを逃したらいつテストができるのかもわからなかったので、そんなモヤモヤした状態で前日を過ごしました。

そして次の日、外を見たら雪は止んでいましたが、どう見ても寒そうですし、雪も残っているような状況でした。これは確実に中止だなと思い、気分的にもF3を乗るという状態にはありませんでした。そして午前10時頃、校長先生にもちろん中止だよなという思いで電話をしてみました。すると「サーキットの状況を見て電話するよ」とのことでした。

イタリア自由旅を150倍楽しむ方法!無料メルマガ登録

スクリーンショット 2016-06-04 12.31.45

 

スポンサードリンク





お気軽にお問い合わせください。 TEL 050-3377-8397 受付時間:10:00-18:00(土・日・祝日除く)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

無料メルマガ「イタリア自由旅を150倍楽しむ方法!」

麻生裕二プロフィール

イタリア自由旅予約サイト

 

   

スポンサードリンク

PAGETOP
Copyright © イタリア自由旅情報 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.