イタリア初心者やイタリア好き、イタリアを自由に旅したい人に役立つ情報をご紹介!

イタリアの警察と車の運転

イタリアの警察の車

IMG_2299イタリアではいくつかの種類の警察がいます。その中でもカラビニエリと言われる黒ベースに赤の線が入った車両に乗っている国家憲兵と、ポリツィアと言われる水色がベースの車両に乗っている国家警察を街中でよく見かけます。

この2つのイタリアの警察の車ですが、イタリア車好きにとってはたまらないのではないでしょうか?車種は様々ですが、主にフィアットかアルファロメオになります。その中でも割と多く走っているのが、アルファロメオかと思います。

何気に警察のカラーリングが施されたアルファロメオもマニアにはかっこよくてたまらないでしょう。高速道路ではスピードを出すせいか、アルファロメオの方が多く走っているように思います。街中などに行くと、フィアットのような小さい車の警察車両も多く走っています。

イタリアの警察の車の運転

基本、イタリア人は街中でも高速道路でもスピードを出して走ります。これは警察も同じで、緊急時は狭い街の中でもサイレンを鳴らしながらすごいスピードで駆け抜けていきます。こちらが気をつけていないと引かれるのではないかと思うぐらいです。私が思うに、職権を利用してただ単にスピードを出して走りたいだけじゃないかと思う時もあります。

イタリアの警察官というのは、どうもちゃんと仕事をしているように見えません。時には歩きながら談笑しているし、BARでお茶をしていることもしばしば見かけます。綺麗な女性が通れば、その女性をずっと見つけめていることもしばしばです

イタリアでは仕事でお昼休みにワインを飲む人が普通にいます。私が過去に見たので驚いたのが、レストランに入ったら警察がお昼ご飯を食べていて普通にワインを飲んでいたことです。しかも、そのまま車に乗って普通に勤務に戻っていきました。普通に飲酒運転だなと驚きました。

まあ、これは過去の話なので、近年はこういうケースはないかもしれません。イタリアでは割とちょっと飲んで車を運転するのは今でも普通で、私の友達も結構飲んで運転している人がいます。やはり、イタリアではワインは水のような感覚だからです。

それでも近年は飲酒運転に厳しくなったきたようで、一応ルールはあるそうですがそれでも少しは飲んで運転してもいいそうです。まあ、みんな気にせず飲んで車で帰っていきますけどね。このようなことは、日本人では考えられないような感覚かと思います。

高速道路で捕まった経験

私は過去に高速道路を運転中に警察に捕まったことがあります。フィレンツェからローマの空港に向かう際に車を運転していて、警察がいたのでスピードを落としました。そうしたら、警察が私の横に来て止まれというサインを送ってきました。

車を停車させそこから色々と取り調べです。まずは免許とパスポートを見せました。実は、私はこの時ビザが切れていて不法滞在の状態でした。しかし、イタリアという国はいい加減で、入国の際に日本人に対してはスタンプを押さないことが多く、いつ入国したのかがわからない状態でした。ですので、ビザが切れていても観光と言い張れば大丈夫な状態でした。

それについては大丈夫だったのですが、シートの裏など車の中を色々と調べられ、不審物を持っていないかをチェックされました。結局何も無かったのがムカついたのか、お金を取れないからムカついたのかはわかりませんが、グローボックスの中に車の資料が揃っていないとか、ウィンカーを出していなかったなど、色々といちゃもんをつけられ結局後日罰金を払わされました。

正直かなりムカつきましたが、まあ、不法滞在だったこともあったし強制送還にならなくてよかったなと思いました。この時はちょっと警察を意識しすぎてしまって、運転にぎこちなさが出て止められたのかなとも思いました。さらに言うならば、南に行けば行くほど胡散臭い警察が増えていきます。いちゃんもんをつけてお金を取られるケースです。

この時は留学していた学校の先生に相談し、先生に警察に電話してもらいましたが結局何も変わりませんでした。ということで、あなたもイタリアで車を運転する際は、十分注意して運転してほしいと思います。外人だから見逃してくれるケースもありますが、そうでない時もあります。言葉がわからないことを良いことに、吹っかけてくることも考えられますので、できるだけリスクを負うような運転はしない方がいいと思います。

イタリア自由旅を150倍楽しむ方法!無料メルマガ登録

スクリーンショット 2016-06-04 12.31.45

 

スポンサードリンク





お気軽にお問い合わせください。 TEL 050-3377-8397 受付時間:10:00-18:00(土・日・祝日除く)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

無料メルマガ「イタリア自由旅を150倍楽しむ方法!」

麻生裕二プロフィール

イタリア自由旅予約サイト

 

   

スポンサードリンク

PAGETOP
Copyright © イタリア自由旅情報 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.