イタリア初心者やイタリア好き、イタリアを自由に旅したい人に役立つ情報をご紹介!

イタリアでのレース参戦までの準備

イタリアでのレース参戦までの準備

私は1998年にイタリアで車のレースに参戦していました。その時のレースに参戦するまでの準備期間のお話です。

レーサーを目指すにあたって、まずはフランスのレーシングスクールに行きました。その後、フランスのレーシングスクールから帰国した私はレースに参戦しようと考えていました。ただ、レース参戦をするためには、資金が必要でしたので資金を作ることに専念しました。

資金を作る間はあまりレーシングカーに乗る機会もなく、焦りとストレスの日々が続き違う意味で日々戦っていました。しかし「レースをする」という目標があったから諦めることはありませんでした。

レース参戦に向けての調査

そして、資金の準備ができレースに参戦しようと決意しました。私の頭の中では、レース参戦するなら海外という選択肢しかありませんでした。しかし、どこの国のどのカテゴリーのレースに参戦するかをかなり悩みました。そして、色々な選択肢を調査し海外ともコンタクトを取ることにしました。

その当時はインターネットなど使ったこともなかったですし、今日のように普及していなかったように思います。ですので、FAXや手紙などでコンタクトを取りました。私の中ではイタリアかイギリスに行こうと考えていました。調査の結果、最終的にイタリア行きを決意しました。

なぜ、イタリアなのか?
私はレースを始めるにあたり、入門カテゴリーからの参戦が望ましいと考えていました。その当時の海外の入門カテゴリーと言えば、「フォーミュラ・フォード」というカテゴリーが有名でした。フォーミュラ・フォードとは、1600ccのフォードエンジンを積んだウィング(羽)の無い入門フォーミュラカーです。

フォーミュラ・フォードは、昔は多くのF1ドライバーが4輪レースを始めたカテゴリーで、マシンコントロールやレース運びなどを学ぶのに最適なカテゴリーと言われていました。イタリアにもイギリスにもそのカテゴリーが存在し、私はイタリアとイギリスを他の要素で比較することにしましたた。

イタリアに決めた要素

なぜイタリアに決めたのかといえば、まずはご飯です。イタリアはパスタやワインなどとにかくご飯が美味いことで有名です。そして、天気と人という要素も重要でした。天気でいえば、温暖な気候で、夏は暑いです。そして、人は陽気で明るいという要素も非常に重要でした。

このように、レース以外にも様々な魅力的な要素がたくさんありました。やはり、海外生活では辛いことが結構あります。普段日本で生活していれば、ご飯ぐらい、天候ぐらいと思うかもしれません。しかし、人の心とはご飯や天候で左右されることが結構多くあります。

雨が多いと心もどんよりして暗くなりますし、ご飯にしても健康が偏ったりすることもあります。これらのことがストレスになる人も多くいますし、ホームシックになる人も多くいます。別にイギリスの事を悪く言っているわけではありませんしイギリスも素晴らしい国です。モータースポーツ発祥の地で非常に盛んですし魅力的な国だと思います。

ただ私にはイタリアの方が合っていたということ、ただそれだけです。もちろん、イギリスの方が合っている人もいるでしょう。これは、人によりきりです。私には他にもイタリアに行く要素がありました。それは、将来フェラーリの乗るということでした。

イタリアはあの有名なフェラーリの国で、車が好きな人間だったら誰もが憧れる車ではないでしょうか。私はその当時、将来はフェラーリでF1に出場したいと思いイタリア語も必要であると考えていました。そして、日常会話ぐらいのイタリア語だったら話せるというのもイタリアでのレース参戦を選んだ理由の1つでした。とにかくイタリアを選ぶ理由がたくさんありました。きっと、私にとっては良い環境だったのだと思います。

そして、私はイタリアのレーシングスクールとコンタクトを取りました。そして、フォーミュラ・フォードのマシンに慣れる為に、まずはイタリアのレーシングスクールに入校することにしました。このように思い出すと非常に懐かしいのですが、当時はインターネットもそれほど普及していませんでしたので、もっぱら海外とのやりとりは手紙やFAXでした。イタリアの郵便事情が悪いせいで、なかなか返事が来ないなんてこともありました。

イタリア自由旅を150倍楽しむ方法!無料メルマガ登録

スクリーンショット 2016-06-04 12.31.45

 

スポンサードリンク





お気軽にお問い合わせください。 TEL 050-3377-8397 受付時間:10:00-18:00(土・日・祝日除く)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

無料メルマガ「イタリア自由旅を150倍楽しむ方法!」

麻生裕二プロフィール

イタリア自由旅予約サイト

 

   

スポンサードリンク

PAGETOP
Copyright © イタリア自由旅情報 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.