イタリア初心者やイタリア好き、イタリアを自由に旅したい人に役立つ情報をご紹介!

イタリアでのサーキットまでの移動手段

イタリアでのサーキットまでの移動手段

italia-3-300x224私がイタリアでレースをしていた当時、移動手段としていつも利用していたのがレンタカーです。というのも、サーキットというのは必ずと言っていいほど山奥などの田舎にあります。イモラサーキットやモンツァサーキットといったF1の開催されるサーキットは例外的に割と街中にありますが、それ以外はほとんどが電車で行けないような交通の便の悪いところにありますので、車は必須アイテムとなります。

当時私が住んでいたシエナにはレンタカー屋があまり多くありませんでした。有名なレンタカー屋はあるのですが、年齢制限や料金もちょっと高いこともあり、私はフィレンツェまで借りに行っていました。フィレンツェはシエナよりも観光客も多く街も大きいせいか、レンタカー屋も多く料金も安く借りることができました。

イタリアを車で走るのは色々とリスクが高い部分もありますが、田舎などをドライブするのは本当に気持ちがいいものです。みんな結構スピードを出して走っているのですが、私もそんな中の1人でした。フィレンツェからシエナまではバスでだいたい1時間ちょっとかかるのですが、それが車だと約30分ちょっとぐらいで着いていたように思います。

イタリアでは車が便利

イタリアの交通事情ですが、街中以外はなかなか良いのではないかと思います。私がイタリアにレース留学していた当時の通貨はリラでしたが、高速代は安いですし道が空いているので時間が読めるのがいいです。ただ、街中に入ると車線なんかあったものではないので、慣れていない人は大変です。

みんな車線を無視して我先へと前へ出てきますし、信号が青になるや否やスタートダッシュします。レースでもしているのかな?と思うようなそんな光景です。私もその中に加わって負けないように頑張って鍛えられたせいか、レースでのスタートがうまくなりました。

なぜイタリアでは車がこんなに有効かといえば、やはり電車がよく遅れるからでしょう。日本では1分遅れただけでも大騒ぎですが、イタリアでは30分遅れるなんていうのは当たり前です。また遅れてるのかよという感じです。日本人の感覚だと本当にびっくりするばかりです。

あと不思議なのが、長距離バスが全然時間に遅れないということです。電車が遅れるのにバスは遅れない、これって不思議だと思いませんか?これだけ、車を利用した方がイタリアでは時間を読めるということです。ということで、私はよく長距離バスとレンタカーを利用していました。

サーキットまでの移動は車が便利

ということで、サーキットは遠方ということもあり、サーキットへは必ずと言っていいほどレンタカーを利用していました。私が行ったサーキットはペルージャの近くにあるマジョーネサーキットやボローニャの近くのイモラサーキット、パルマ近くのバラーノサーキット、リミニの近くにあるミザーノサーキット、そしてミラノ近郊のモンツァサーキット、フィレンツェ近郊のムジェッロサーキットです。

このいずれのサーキットも、車がないと行けないような所にあります。唯一、メカニックの車に同乗していったのがクロアチアにあるリエカというサーキットです。さすがに、クロアチアまでの道のりは遠すぎるし道も難しそうでしたし、クロアチアが当時どのような状況かわからなかったので同乗していくことにしました。

ということで、イタリアの車生活も楽しみながらレースも楽しんでいたように思います。その国により交通事情も全然違うので戸惑うことも多いですが、それも今となってはいい経験です。

イタリア自由旅を150倍楽しむ方法!無料メルマガ登録

スクリーンショット 2016-06-04 12.31.45

 

スポンサードリンク





お気軽にお問い合わせください。 TEL 050-3377-8397 受付時間:10:00-18:00(土・日・祝日除く)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

無料メルマガ「イタリア自由旅を150倍楽しむ方法!」

麻生裕二プロフィール

イタリア自由旅予約サイト

 

   

スポンサードリンク

PAGETOP
Copyright © イタリア自由旅情報 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.