イタリア初心者やイタリア好き、イタリアを自由に旅したい人に役立つ情報をご紹介!

イタリアそしてレーサーになる決意

イタリアへの留学

私は高校3年生の時に進路で悩みました。今考えれば、別にそれで全てが決まるわけでもないのですが、とにかくその当時は悩みました。周りは進学する人もいれば就職する人もいる中で、私の高校は主に就職する人が多かったように思います。そんな中、私は留学という道を選択しました。本当は高校がつまらなく大嫌いだったので、高校を中退して留学しようかと考えた時期もありました。

私は規則というものが大嫌いでした。ある程度の規則は理解できるのですが、高校ではくだらない規則が多く自由を奪われるようで本当に窮屈でした。さらには、みんな一緒じゃないと駄目みたいな風潮も大嫌いでした。この考え方については人それぞれですが、私は今でもそう思っていますし、人と同じことをすることが本当に大嫌いでした。海外にはそれぞれの個性を活かせるような環境があると思い、そんなことが要因で留学を選択したわけです。

そして、イタリアを選んだ理由は小学3年生の時に母親のわがままでイタリアに1年間住んでいたことが良い印象として残っており、また行ってみたいと思ったからです。もう1つ、高校生の時はF1好きというのもありましたので、だったら1度はフェラーリの地元であるイタリアに留学してみても良いのかなと思ったことです。

そして、準備に追われていた留学直前の1994年5月1日、私にとって最も衝撃的な出来事が起きました。それはアイルトン・セナの死です。しかもイタリアのイモラサーキットでの出来事でした。非常にショックで悲しかったですし、それまで何年間も死人が出ていなかったF1で、しかも天才ドライバーであるセナが死ぬなんて信じられませんでした。

アイルトン・セナの亡くなった地を訪れて

そんな気持ちを持ちながらイタリアへ留学することになったのですが、イタリアに行ったら必ずイモラサーキットに行かなければと思っていました。私が留学したのは、イタリアのシエナというフィレンツェから1時間ぐらいの町でした。シエナは非常に治安も良くきれいな町で、日本よりも安全な町でした。

私のイタリア留学の目的は語学勉強だったのですが、もちろん語学の勉強だけではつまらないので、いろんな所に出かけて自分のやりたいことを見つけに行きました。フェラーリの工場があるフィオラノやフェラーリ博物館、F1やF3などのレースも見に行きました。電車を降りてサーキットまで1時間延々歩って行ったこともありました。

そのぐらいレースが好きだったのですが、やはり1番の思い出はイモラサーキットに行きセナの死んだ「タンブレロコーナー」を見たことです。今ではサーキットも安全のために改修されてしまいましたが、まだその当時は改修される前でした。しかも、セナが壁に衝突した黒い痕跡が残っていました。それを見た時は、なんとも言えない気持ちでした。壁は衝突の衝撃で削られており、衝突の凄まじさを感じさせました。近くには花束がたくさん置いてあり、セナのファンの多さを痛感しました。

レーサーになる決意

それから数ヶ月後に再度行った際には、タンブレロコーナーの近くにはセナの銅像が建てられていました。このイモラに来て私は心に思うことがありました。それは「レースがしたい」ということでした。高校生の時にレーサーになりたいと思っていたけど、年齢的に遅いということで一時は諦めかけていました。

しかし、レースをせずに諦めて後悔したくないと思いました。私はイタリアのイモラに来て、レーサーになる決意ができました。そして、私はセナの銅像の前で誓いました。「絶対にレーサーとしてここに帰ってくる!」と。

私がイタリアに留学した理由、それは「自分が何をしたいのか?」を考え見つけることでした。イタリアで多くのレースを見て、セナの銅像の前でそれが見つかりました。やっぱり私はレースがしたいのだということが改めてよくわかりました。

それからは、車雑誌を見たりしてとにかく情報を集めました。そして、レースの世界へ入っていくわけです。というように、このようなことも全て受け入れてレーサーになることを決意したんですよね。そして、レースをするようになりレーサーって大変なんだなと、しかしサーキットを走ることは楽しいということを知りました。

イタリア自由旅を150倍楽しむ方法!無料メルマガ登録

スクリーンショット 2016-06-04 12.31.45

 

スポンサードリンク





お気軽にお問い合わせください。 TEL 050-3377-8397 受付時間:10:00-18:00(土・日・祝日除く)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

無料メルマガ「イタリア自由旅を150倍楽しむ方法!」

麻生裕二プロフィール

イタリア自由旅予約サイト

 

   

スポンサードリンク

PAGETOP
Copyright © イタリア自由旅情報 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.