イタリア初心者やイタリア好き、イタリアを自由に旅したい人に役立つ情報をご紹介!

イタリアのヴィンテージ自転車の祭典「エロイカ」

イタリアのヴィンテージ自転車の祭典「エロイカ」

IMG_1748イタリアは最新の自転車からヴィンテージのような古い自転車まで、非常に盛んなのはご存知かと思います。そして、私はヴィンテージの自転車のレースに参加したりしています。そのヴィンテージ自転車のレースの中でも有名なのが「エロイカ」です。

エロイカとはイタリア語で英雄という意味です。このエロイカが始まったのは1997年で、最初は92名の参加者で開催されたそうです。そして、現在では5000名近くを集める大イベントへと成長しました。参加者は多岐にわたり、イタリア人をはじめ外国人も多く参加しています。

エロイカは毎年良い季節の10月の一週目の日曜日に開催され、レースが開催される前の月曜日から街はお祭り騒ぎとなります。エロイカが開催される街は、ワインでも有名なトスカーナのシエナの近くにあるキアンティ地方の小さな町「ガイオーレ・イン・キアンティ」で開催されています。

すごく小さな町に5000人近く集まるので、スタート時は長蛇の列で混雑します。そして、街にはヴィンテージの自転車やパーツ、食べ物などを売るお店が出店され大いに盛り上がります。コースは46km、75km、135km、209kmの4つに分かれ、135kmと200kmは朝の5時頃出発と相当過酷です。

IMG_1751全てのコースに共通して言えるのが、高低差あり、未舗装路ありといった感じで相当過酷なのです。特に未舗装路は、自転車レースであまり聞かないのではないでしょうか。そして何が楽しいかといえば、やはり休憩所があることです。この休憩所では、パンやサラミ、ビスケット、ワインなどの軽食が出されます。ここでの交流が割と面白く楽しみの1つです。

そして不思議なのが、ワインが出てくるということです。イタリアではワインを飲んで自転車を運転することはOKみたいです。これも楽しみの1つではあるのですが、そこで何杯かワインを飲んだ後に自転車をこぐことが相当辛いのですが、それでも毎回飲んでしまいます。

自転車を積むためにバンを借りる

IMG_1141私は2012年から参加しているのですが、参加しようと思ったのは私の知人の日本人がフィレンツェに住んでおり、彼がヴィンテージ自転車が大好きで私も出てみようと思いました。そして、自転車を買い組み立ててもらい参加しました。本当に参加して良かったと思いました。というのも、イタリアのお祭りというのは本当に楽しいんです。

何人かの日本人と一緒にレンタカーを借りて行くのですが、10台近くの自転車を積むためにバンを借ります。これを運転するのが私の役目なのですが、イタリアで大きい車を運転するのは、割とリスクが高いというか、非常に気を使います。

しかも、1人乗りの自転車だけであれば小さいバンでも積めるのですが、私は友達とタンデムで参加しています。このタンデムを積むのが結構大変なのです。ですので、このタンデムを積むためにちょっと長い車両を借りなくてならないのです。

これらの自転車をフィレンツェから積んで現地に行きます。現地まではフィレンツェから2時間弱といった感じで、日帰りでも行けてしまいます。ですので、基本フィレンツェを拠点に動いているわけです。ちなみに、現地に行くと駐車場は満杯に近い状態です。5000人が集まるわけですし、みんな車に自転車を積んでくるわけですから当然です。

大注目のタンデム

私たちが乗るタンデムですが、イタリアで日本人がタンデムということで、毎年結構注目されています。写真もよく撮られますし、雑誌や新聞、本にも掲載されたことがあります。インタビューも受けたことがあり、毎年かなり目立っています。

メディア掲載実績:http://info-italia.com/media/

さて、イタリアにはエロイカ以外にも多くのヴィンテージ自転車のレースが開催されています。どのイベントに出てもイタリアの景色や雰囲気を感じられると思いますので、興味がある方は参加してみるといいでしょう。そして、エロイカ自体も各国で同じようなイベントを開催しています。

イタリアのヴィンテージ自転車レース:http://www.ilgiroditaliadepoca.it

エロイカ:http://eroica.it

その1つとして、2013年よりエロイカの精神を受け継いだイベント「L’英雄」が開催されています。これは富士山を見ながら富士五湖付近を走るイベントです。私も参加したことがありますが、富士山を見ながら走るのは非常に気持ちのいいもので格別でした。海外のイベントに参加できない方は、日本のイベントに参加してみるのもいいかもしれません。

L’英雄:http://eroicajapan.jp

イタリア自由旅を150倍楽しむ方法!無料メルマガ登録

スクリーンショット 2016-06-04 12.31.45

 

スポンサードリンク





お気軽にお問い合わせください。 TEL 050-3377-8397 受付時間:10:00-18:00(土・日・祝日除く)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

無料メルマガ「イタリア自由旅を150倍楽しむ方法!」

麻生裕二プロフィール

イタリア自由旅予約サイト

 

   

スポンサードリンク

PAGETOP
Copyright © イタリア自由旅情報 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.